マリーナ・ベイ・サンズに泊まってプレゼントを当てよう!

ANA直行便で行くシンガポール

シンガポールツアー予約(ダイナミックパッケージ) 次回の海外旅行は新しい観光名所で話題のシンガポールへ
JHCなら人気のマリーナ・ベイ・サンズ宿泊のツアーを格安で予約できる!
今なら抽選で1名様にマリーナ・ベイ・サンズ特製のノートブックをプレゼント!
シンガポールのダイナミックパッケージツアー(ANA往復航空券+ホテル)を予約
対象目的地
羽田・成田からシンガポール(日本から約6時間)
内容
シンガポール直行便(成田空港発・往復のANA航空券)+マリーナ・ベイ・サンズ宿泊プラン(ダイナミックパッケージツアー) 
プレゼント
マリーナ・ベイ・サンズの特製ノートブック&ペンセット(抽選で1名様)+ANA特製グッズ(ツアー参加者全員)
「空宿」とは
JHCのダイナミックパッケージツアーです。「ANA往復航空券(直行便)と人気ホテルの宿泊」がセットになったお得な商品です。
シンガポールツアー予約(ダイナミックパッケージ) JHCのダイナミックパッケージツアー「空宿」ならこんなにお得で便利!

・日本で唯一の5スターエアラインだから安心!
・往復航空券とホテル宿泊のセット価格だから安い!
・1名からの予約が可能で一人旅にもおすすめ!
・最小2泊・最大1ヶ月までOKだから弾丸旅行や長期旅行も可能!
・出発の4日前まで予約可能で出発間際でもおすすめ!
・キャンセル待ちなしですぐに予約可能!
・料金がリアルタイムで更新されるので、Webで簡単予約!
・ANAが就航している都市の全路線が手配可能!
シンガポールについて(ダイナミックパッケージツアー)
シンガポールってどんな街?


日本から飛行機で6時間強。東京都の3分の1の広さという小さな島国でありながら、近年世界中が注目するよ発展ぶりを見せるシンガポール。最近では注目の観光スポットやショッピングモールが次々と生まれ、常に新しい出会いをもたらしてくれます。また昔建てられた英国植民地時代の建物をリニューアルして新しい観光スポットとしているのもシンガポールならではの魅力。その歴史と文化を体験しに出かけてみませんか?

シンガポールツアー(マリーナ・ベイ・サンズとガーデンズ・バイ・ザ・ベイ)
現地ツアーで行く!シンガポール注目の観光地

シンガポールといえば、マーライオン。でも最近ではマリーナ・ベイ・サンズを想像される人も多いのではないでしょうか。それだけマリーナベイは新しい観光スポットが生まれている注目のエリア。ガーデンシティと呼ばれるシンガポールにふさわしい新名所ガーデンズ・バイ・ザ・ベイもそのひとつ。マーライオンがメインの観光スポットだった十年前には想像もつかなかったような風景がどんどん生まれてきています。
ファミリーに人気のリゾート・ワールド・セントーサには2010年にユニバーサル・スタジオが誕生し、ますます人気に。散策好きにはカフェ巡りや路地裏の散策も楽しい。シンガポールで不動の人気観光地No.1を誇るナイトサファリは動物好きな方には忘れてはならない観光地。
また人種のるつぼである多民族国家シンガポールで忘れてはならないのは、リトルインディアやアラブストリートなどのエスニック地区。買い物好きの女性にはやはりオーチャードロードでの買い物がおすすめ。最近ではファッショナブルな小路「ハジ・レーン」での雑貨巡りも人気です。
シンガポールのツアー(ナイトサファリ) シンガポールのおすすめ観光地(1)
ナイトサファリ
夜だけ開園する世界でも珍しい動物園。陽の落ちた夕方からトラムや徒歩で園内を巡ります。動物たちの多くは夜に活動を始めるため、動物の真の姿を間近で見るという刺激的な体験ができます。しかもほとんどのエリアには檻がなくまるでジャングルの中を探検しているような冒険感覚を味わえます。限りなく自然の状態の動物を見ることができるのが、ナイトサファリの魅力です。

ナイトサファリのオプショナルツアーを探す
シンガポールのツアー(シンガポール動物園) シンガポールのおすすめ観光地(2)
シンガポール動物園
シンガポール観光の大きな楽しみの一つが動物とのふれあい。シンガポール動物園はその最も代表的な観光地で年間140万人が訪れる人気スポット。動物が逃げないようにする壁を観客から隠す「オープン・ズー」という展示法で、世界でも類を見ないオープンエアーの動物園になっています。
特に人気の動物はオランウータン。園内では世界最大のオランウータンの群れを飼育していて、オランウータンと朝食が食べられるユニークなプログラムもあります。他にもホワイトタイガーやマントヒヒ、アジア象など、約300種の動物に会うことができます。

シンガポール動物園のオプショナルツアーを探す
シンガポールのツアー(ジュロンバードパーク) シンガポールのおすすめ観光地(3)
ジュロンバードパーク
20ヘクタールという広大な敷地を持つ世界トップクラスの鳥類専門の動物園。600種以上8000羽を超える世界中の鳥を観察することができます。オーストラリアの色鮮やかなインコや巨大なくちばしをもつ東南アジアのサイチョウなど、日本ではなかなか見られない珍しい鳥が見られます。

ジュロンドパークのオプショナルツアーを探す
シンガポールのツアー(マリーナ・ベイ・サンズ) シンガポールのおすすめ観光地(4)
マリーナ・ベイ・サンズ
シンガポールの新しいランドマークとなった巨大なリゾートホテル。マーライオンが見つめる対岸に立ち、その姿は今までにない異様な外観。55階建ての3棟のホテルが巨大な航空母艦のような屋根を支えています。屋根の上にはマリーナ地区を見下ろせるサンズ・スカイパークがあり、庭園で空中散策を楽しむことができます。またホテル宿泊者は天空のプールで「空中遊泳」を楽しめます。プールから眺めるシンガポールの街並みは絶景!
また世界最高レベルのレストランでの食事も大きな楽しみの一つ。ニューヨーク、ロサンゼルス、パリ、シドニー、東京からやってきたシェフたちが腕を振るった最高の料理が味わえます。
シンガポールのツアー(ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ) シンガポールのおすすめ観光地(5)
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ
マリーナ・ベイ・サンズの近くにできた人工の大樹(スーパーツリー)。「ガーデンシティ」と呼ばれるシンガポールを代表する場所にふさわしく、緑の茂る新しいガーデンです。ここにはスーパーツリーの他に園芸植物園のフラワードームがあり、緑あふれる植物の中を散策することができます。また人工の大樹はエレベーターで登ることもでき、遊歩道を使って大樹を巡り歩くことも可能。木の上からの眺めは最高で、マリーナ・ベイ・サンズを含めた市内全体を眺めることができます。
シンガポールのツアー(シンガポール・フライヤー) シンガポールのおすすめ観光地(6)
シンガポール・フライヤー
マリーナエリアにあるアジア最大の観覧車。高さ165メートル、ガラス張りのカプセルの定員は28名で、日本人の建築家である故・黒川紀章とシンガポールの建築家によって設計されました。観覧車の周遊時間は30分と長いので、シンガポールの絶景をゆっくり眺めることができます。しかも前面ガラス張りのため、360度のパノラマを楽しむことができます。天気のいい日はマレーシアやインドネシアの島も見え、夜景だけでなく昼間にもオススメの観光スポットです。
また観覧車内でワインなどのアルコールや食事の提供も可能なため、結婚パーティーや記念イベントなどで貸切利用することもできます。
シンガポールのツアー(ティオン・バル) シンガポールのおすすめ観光地(7)
ティオン・バル
シンガポールの魅力は最新の観光施設だけではありません。祖先が遺した歴史遺産を使った新しい観光スポットがいま注目を集めています。ティオン・バルは歴史的な建物を現代風にリニューアルしたエリア。特にティオン・バル・マーケットを中心とする古い住宅街におしゃれなカフェやブティックがオープンしています。店内には若い感性でセレクトされたアイテムが並び、お土産にもぴったり!中でもヨンシャク通りには注目のショップが多く集まり、若いシンガポーリアンたちが訪れます。人気はカフェで飲むコーヒーやベーカリーショップ。シンガポールにもカフェ文化が浸透してきています。
シンガポールのツアー(セントーサ島) シンガポールのおすすめ観光地(8)
セントーサ島
ファミリーに人気なのがセントーサ島。シンガポール本土から800メートル離れたリゾートアイランドで、観光客だけでなく地元のシンガポールっ子にも人気です。美しい海とビーチだけでなく、様々な後クラクションがあり、島全体が巨大なアミューズメントパークになっています。
島の象徴である高さ37メートルのマーライオンタワーに上ったり、総合リゾートであるリゾート・ワールド・セントーサで遊んだり。2010年にはリゾート内にユニバーサル・スタジオ・シンガポールがオープンし、ますます多くの観光客が訪れています。島でショッピングを楽しみたい方にはリゾート内のフェスティブ・ウォークへ。500メートルに渡って続くガラス天井のアーケードの中には注目のブランドショップやレストランが並んでいます。
シンガポールのツアー(リトル・インディア) シンガポールのおすすめ観光地(9)
リトル・インディア
スパイスの香りの中をサリーを着た女性たちが行きかう。リトル・インディアはシンガポールの中にあるインド人地区。シンガポールに住むインド人たちが多く集まるため、ヒンズー教の寺院やカレー屋、スパイスや花飾り、衣類、雑貨の屋台があり常に活気にあふれています。セラングーン・ロードはシンガポールで最も古い道路の一つ。小道に入ればスパイシーな香りとエキゾチックなインドの音楽が聞こえてきます。観光の合間のランチにもリトルインディアはおすすめ。本格インドカレーのスパイスを使ったフィッシュヘッドカレーはシンガポール名物料理の一つ。
シンガポールのツアー(アラブ・ストリート) シンガポールのおすすめ観光地(10)
アラブ・ストリート
アラビア絨毯を扱うお店の先にあるのは金色に輝く玉ねぎ型のドーム。アラブ・ストリートはシンガポールの中にあるイスラム教徒のエリアで、今では観光名所の一つになっています。シンガポール最大のイスラム寺院サルタン・モスクがあり、多くのアラビア絨毯ショップや水パイプが味わえるカフェなどがあります。ハンドクラフトの籐製品はお土産に最適!もともとは19世紀にアラブ系の商人が移住したことが始まりで、今でもアラブ・ストリートには商人の町としての活気にあふれています。1日に5回流れるコーランが、ここが敬虔なイスラム教徒の生活の場であることを教えてくれます。
シンガポールのツアー(チャイナ・タウン) シンガポールのおすすめ観光地(11)
チャイナ・タウン
建設ラッシュが続く中で昔ながらのシンガポールの風景をとどめているのがチャイナタウン。19世紀に中国人の居住区として作られたエリアで、国民の7割が中国系というシンガポールの中でも特に中国色の強い場所。世界各国にチャイナタウンがあり、どこも活気にあふれているが、シンガポールのチャイナタウンも例外ではありません。フード・ストリートには市民のためのレストランや高級中華レストラン、お手ごろ価格の屋台などが立ち並び、食事には困りません。
パゴタストリートでは雑貨店が集まり、お土産選びに最適。チャイナタウン内の寺院や公園では地元の人の生活を垣間見ることができます。
シンガポールのツアー(オーチャード・ロード) シンガポールのおすすめ観光地(12)
オーチャード・ロード
シンガポール随一のショッピングストリート。ここは日本で言えば銀座のような場所で、高級ブランドが多く立ち並んでいます。通りの両側には17のショッピングモールが集まり、有名ブランドからローカルでお手ごろ価格のお土産まで何でもそろっています。買い物をしなくてもウィンドウショッピングをするだけで楽しいのがオーチャード・ロードの魅力。買い物や散策に疲れたら、各モールの中にあるフードコートへ。話題の人気レストランもあり、ランチ休憩にもオススメです。