クアラルンプールツアー予約(ダイナミックパッケージ) 2015年9月よりANAの「成田-クアラルンプール線」(クアラルンプール直行便)が就航しました。
マレーシアは8年連続で「ロングステイしてみたい国」のナンバー1に選ばれ、治安もよく物価も安い旅行先として今注目されています。
今ならダイナミックパッケージツアー「空宿」のご利用で就航記念「ANA特製グッズ」をプレゼント!
クアラルンプールのダイナミックパッケージツアー(ANA往復航空券+ホテル)を予約
対象目的地
成田からクアラルンプール(日本から約7時間)
内容
クアラルンプール直行便(成田空港発・往復のANA航空券)+ホテル宿泊プラン(ダイナミックパッケージツアー) 
・往路:成田 → クアラルンプール 便名:NH815 発17:20 / 着23:35
・復路:クアラルンプール → 成田 便名:NH816 発07:00 / 着15:00
「空宿」とは
JHCのダイナミックパッケージツアーです。「ANA往復航空券(直行便)と人気ホテルの宿泊」がセットになったお得な商品です。
プレゼント
対象:クアラルンプールのダイナミックパッケージツアーをご利用されたお客様全員
「住みたい国ナンバー1」の首都でロングステイを楽しむ
クアラルンプールツアー(ダイナミックパッケージ)
ロングステイで人気のクアラルンプールってどんな街?


クアラルンプールはアジアの多民族国家マレーシアの首都。都市名は「泥の交わる場所」という意味で、市民の間ではKLという愛称で親しまれています。1800年代に錫鉱山の発見とともに発展し、最近では高層ビルや大型ショッピングモール、ラグジュアリーホテルが立ち並ぶ国際都市となりました。その一方で、旧中央駅周辺には歴史的な建物や地元の市場が残り、過去と未来が融合した魅力的な街として多くの観光客が訪れています。
街の見所は大きく分けて3つあります。歴史あるクアラルンプール駅周辺のオールドタウン、クアラルンプールのシンボルであるペトロナス・ツインタワーのあるKLCC地区、そしてショッピングモールやカフェの集まる繁華街のあるブキッ・ビンタン地区の3つです。

クアラルンプールツアー(ダイナミックパッケージ)
住んでみたい国ナンバーワンの首都でロングステイ


マレーシアは8年連続で住んでみたい国ナンバーワンに選ばれています。治安のよさに加えて公共交通などのインフラも整備され、ロングステイを楽しみたい方にはオススメの国。旅行者が犯罪に巻き込まれることもほとんどなく、街中での女性の一人歩きも問題ありません。そのため日中の観光やナイトライフを安心して楽しむことができます。
またマレーシア人は温厚でホスピタリティー豊かな国民性。親日家も多く、多くの人が笑顔で旅行者を迎えてくれるのは台湾と似ています。旅行中に道に迷ったり困ったことがあっても助けてくれる人が多く、気持ちよく旅行を続けることができるのも人気の秘密。
そして最大の魅力は物価の安さかもしれません。単に安いだけでなく、支払った以上の驚きと喜びを体験できるのがマレーシア。治安のよさと、交通の利便性、ホスピタリティー、そして物価の安さがマレーシアでロングステイする人が多い理由。
また最近では実際に旅行で気に入ってマレーシアに移住する日本人も多いです。憧れの海外暮らしが手ごろな価格で実現でき、風土も食文化も日本に合っているのがその理由。ただ急に海外移住といっても特別ビザの手配など手間がかかります。もし向こうで長く住んでみたいと考えている人は、まずはサービスアパートメントなどでの一ヶ月程度の滞在をおすすめします。パスポートさえあれば90日間マレーシアに滞在できます。クアラルンプールにロングステイをしてマレーシア人の生活や文化を体験してみませんか?

憧れの海外暮らしを体験! ー クアラルンプールに住むときのポイント
・アクセス:車がない場合は郊外だと不便なことも。徒歩圏内で生活品が揃う場所がオススメ
・キッチン:外食中心なら必要ないが、自炊するならあったほうが便利
・セキュリティ:サービスアパートメントや高級ホテルならセキュリティが高く安心
・滞在期間:最初はビザなし90日以内の滞在で現地の生活を体験するのがオススメ
クアラルンプールのツアーを探す
格安で高級ホテルに泊まってお得なホテルステイを楽しむ
クアラルンプールツアー(ダイナミックパッケージ)
お得な料金で快適で贅沢なホテルステイを楽しめる

クアラルンプールならお得な料金で長期間のホテルライフを楽しむことができます。快適で手間がかからないのはサービスアパートメント。1泊から長期間借りることができ、キッチンも完備されているので都会のプチ暮らしには最適です。室内掃除サービスやランドリーサービスもあり、家事をする必要はありません。24時間スタッフが常駐するレセプションやカードキー所持者以外はエレベーターに乗れないシステムなど、セキュリティも万全!クアラルンプールで都会的で贅沢なセレブのようなホテルライフを楽しむことができます。伝統的な老舗ホテルや市内中心部の高級ホテルに泊まるのもいいですね。
次回のクアラルンプール旅行では、ゴージャスなホテルライフを送ってみませんか?
クアラルンプールのおすすめサービスアパートメント
フレイザー プレイス
ゴールデントライアングルに位置する複合オフィスビルの9階から30階を占めるホテルはモダンなサービスアパートメントです。客室タイプはスタジオから4ベッドルームまであり、リビングやキッチン付きです。ファミリー滞在も多く、設備も充実しています。
クアラルンプールのツアーを探す
クアラルンプールのおすすめラグジュアリーホテル
マジェスティック ホテル クアラルンプール
モダンなコロニアルスタイルの老舗高級ホテルです。ムルデカ・スクエアまで徒歩5分、KLセントラル駅まで車で5分の位置です。1930年代に建設された歴史ある5階建ての建物が完全に修復され、新タワーも建設されています。優雅な午後を楽しめる英国式アフタヌーンティーも人気!
クアラルンプールのツアーを探す
治安の安全な国際都市で観光とショッピングを楽しむ
クアラルンプールツアー(ダイナミックパッケージ)
世界が認めたショッピング都市で買い物を楽しむ

「世界のショッピング都市ベスト10」で2012年に世界第4位に選ばれたクアラルンプール。年に3回ビッグセールを開催しており、市内の各ショッピングモールではお得な買い物が楽しめます。つまりクアラルンプールは世界が認めるショッピング天国!近年巨大なショッピングモールが次々と誕生し、世界中から買い物を楽しむ人が訪れています。PAVILIONは繁華街ブキッ・ビンタンにあるランドマーク的存在のショッピングモール。吹き抜けの店内に約500軒のショップが入っています。地下には世界各国の料理が楽しめるフードコートもあり、ランチタイムにおすすめです。スンガイ・ワン・プラザはローカルブランドが充実した地元の人に人気のショッピングモール。ファッションや雑貨、家電、コスメなど日用品がお得な価格で手に入ります。エキゾチックな雰囲気を楽しみたい人にはチャイナタウンにあるセントラルマーケットがおすすめ。ハンドメイドの雑貨店が多く集まり、お土産にも最適です!
【クアラルンプールで人気のショッピングモール】
・パビリオン: 繁華街ブキッ・ビンタンにある人気のショッピングモール
・ミッドバレー・メガモール:ホテルも併設されたアジア最大級のショッピングモール
・スリアKLCC:ペトロナス・ツインタワーの中にあるおしゃれなショッピングモール
・スンガイ・ワン・プラザ: ローカルブランドや日用品がお得な価格が手に入る
・セントラル・マーケット: チャイナタウンにある雑貨店で友人へのお土産選びにぴったり!

クアラルンプールのツアーを探す


クアラルンプールツアー(ダイナミックパッケージツアー)
クアラルンプールの多文化を体験!マラッカ日帰りも可能

クアラルンプールの楽しみはショッピングだけではありません。近距離に観光スポットが集まるクアラルンプールは待ち歩きに最適!クアラルンプールの魅力は多民族国家ならではの多文化を体験できること。1965年に完成した国立モスクに行けば現在イスラム建築の美を感じることができます。スルタン アブドゥル サマド ビル(旧連邦事務局)はイギリスのビクトリア様式とインドのムーア様式が合わさった貴重な建築で、一見の価値があります。旅情を誘うクアラルンプール鉄道駅は1910年に建てられた古い駅舎で、有名なマレー鉄道の停車駅となっています。街歩きなら繁華街ブキッ・ビンタン通りの散策が人気です。KLで最も有名なペトロナスツインタワーは国際都市の発展を知るのに最適なスポット。世界遺産の古都マラッカへの日帰り旅行も可能です。クアラルンプールの夜景の美しさもこの街の魅力の一つ。
クアラルンプールのツアー(国立モスク) クアラルンプールのおすすめ観光地(1)
国立モスク
1965年い完成したイスラム教徒のための国立モスク。サファイヤブルーの星型ドームと高さ73メートルのミナレットが特徴のマレーシア最大のモスクで、約15000人が収容できます。大理石の廊下や幾何学的な壁の模様など、伝統的なイスラム芸術を現代風にアレンジした建築は一見の価値があります。女性は無料貸し出しのローブを着て見学が可能。国立モスクの裏手にはイスラム美術博物館があり、世界各地から取り寄せたコーランやイスラム美術を展示しています。
クアラルンプールのツアー(レイクガーデン) クアラルンプールのおすすめ観光地(2)
レイクガーデン
クアラルンプール駅の後ろに広がる都会のオアシス。約92ヘクタールもの広大な庭園で、ペルダナ湖をはじめ、国立博物館、国家記念碑、3000羽の鳥が観察できるバードパーク、約800種の蘭が咲くオーキッドガーデンなどが点在し散策におすすめです。
クアラルンプールのツアー(クアラルンプールシティギャラリー) クアラルンプールのおすすめ観光地(3)
クアラルンプールシティギャラリー
1898年建造の元政府印刷所を利用した施設で、クアラルンプールの歴史や都市のジオラマなどを展示しており、街の歴史や成り立ちを楽しく学ぶことができます。マレーシアを代表するウッドクラフト会社がギャラリーを運営しており、ウッドクラフトの実演を見たりお土産にクラフトを購入することもできます。入口にはクアラルンプール市の観光セクションのカウンターがあるので、ここを訪れれば観光情報を手に入れたりすることができます。
写真提供:quarterlife.ph
クアラルンプールのツアー(ペトロナスツインタワー) クアラルンプールのおすすめ観光地(4)
ペトロナスツインタワー
地上88階建て、高さ452メートルの世界一高いツインタワー。クアラルンプールのシンボルとして、多くの人が訪れるKL随一の人気観光地です。イスラム教の5柱からインスピレーションを受けて設計された近代イスラム建築であり、41階に架けられたスカイブリッジで2つのタワーがつながっています。展望デッキからはクアラルンプールの街並みが一望できます。タワーの周りには公園や水族館、ショッピングセンターがあり、繁華街ブキッ・ビンタンへは屋根付き歩道でつながっています。
夕暮れ時から始まるタワーのライトアップが美しく、写真撮影にオススメです。
クアラルンプールのツアー(ブキッ・ビンタン) クアラルンプールのおすすめ観光地(5)
ブキッ・ビンタン
ショッピングセンターが立ち並ぶクアラルンプール随一の繁華街。国際的な高級ブランドからローカルブランドまで様々なショッピングを楽しむことができます。宿泊先のホテルもラグジュアリーホテルからお手ごろ価格のホテルまで選ぶことができます。人気の屋台街アロー通りまで徒歩数分。買い物で疲れた体には足つぼマッサージがオススメです。ペトロナスツインタワーへはショッピングモール「パビリオン」横の屋根付き歩道でアクセスすることができます。
クアラルンプールのツアー(クアラルンプール駅) クアラルンプールのおすすめ観光地(6)
クアラルンプール駅
1886年に開業したクアラルンプール市内最古の駅。駅舎は植民地時代(1910年)に建設された英国風の建築様式で、当時の様子を偲ばせる人気の観光地の一つになっています。マレー鉄道の象徴として長い間多くの旅行客を迎え入れてきましたが、新しいKLセントラル駅の開業に伴い、クアラルンプール市内の中心駅だった当時のような活気はなくなりました。しかし今でもKTMコミューターやイースタン&オリエンタル・エクスプレス、マレー鉄道の降車駅として使われています。
クアラルンプールのツアー(チャイナタウン) クアラルンプールのおすすめ観光地(7)
チャイナタウン
クアラルンプールにあるチャイナタウン。青果店や飲食店が立ち並び、いつも活気であふれています。特に目抜き通りのペタリンストリートにはアーケードが架けられ、いつでも買い物が楽しめます。夕方からは歩行者天国になり、道路に多くの露天が立ち並びます。チャイナタウン周辺の観光地にはスリ・マハマリアマン寺院、陳氏書院、観音寺、中国大会堂などがあります。
クアラルンプールのツアー(独立広場) クアラルンプールのおすすめ観光地(8)
独立広場(ムルデカ・スクエア)
1957年8月31日にイギリス国旗に代わってマレーシア国旗が掲げられて独立宣言がされたことを記念した広場。100メートルの世界一高い掲揚塔に国旗が掲げられ、敷地内は芝生できれいに整備されています。広場の一角にある噴水は1897年制作の歴史ある建築物。
現在は独立記念日などの行事や式典で使用されています。周りには19世紀後半に建てられた歴史的な建造物があり、イギリス統治時代の面影を強く残しています。
クアラルンプールのツアー(KLタワー) クアラルンプールのおすすめ観光地(9)
KLタワー
1996年に完成した地上421mのタワーで、世界で4番目に高いテレビ塔となっています。コンクリート造りのタワーとしては世界一の高さを誇り、ペトロナスツインタワーと並ぶクアラルンプールのシンボルです。
KL中心部より東寄りの「パイナップルの丘」を意味するブキッ・ナナスに立ち、タワーの外観もパイナップルをモチーフにして設計されています。イスラム伝統建築を参考にしたスタイルは芸術的な評価も高く多くの観光客が訪れます。
KLタワーは放送局や通信関係の施設として作られましたが、一般の観光客も中に入ることができます。高速エレベーターで到着する展望台からはクアラルンプールの街並みが一望できます。天気がよければ市街の向こうにあるゲンティン・ハイランドやマラッカ海峡を見られることも。タワー内の回転レストランでは。食事をしながら市街の眺めを楽しむことができてオススメです。夜は美しくライトアップされ、青みを帯びた幻想的な光を放ちます。
クアラルンプールのツアー(スルタン・アブドゥル・サマドビル) クアラルンプールのおすすめ観光地(10)
スルタン・アブドゥル・サマドビル(旧連邦事務局)
1897年に完成したイギリス人建築家の設計による歴史的建築物。もともと連邦事務局のビルで、イギリス統治時代には行政の中枢となっていました。イギリスのビクトリア様式とインドのムーア様式が合わさった貴重な建築で、観光では是非訪れたいスポットです。建物の外観はレンガ造りで、シンボルとなっている時計台は高さ41mあります。
クアラルンプールのツアー(バトゥ・ケイブ) クアラルンプール郊外のおすすめ観光地
バトゥ・ケイブ
クアラルンプール郊外にも是非訪れたい観光地があります。
クアラルンプールの中心部から北に13kmのところにあるバトゥ・ケイブはヒンドゥー教の聖地。セランゴール州にまたがる巨大な石灰岩の山の中に3つの洞窟(鍾乳洞)があり、中心の洞窟内にはヒンドゥー寺院が建てられています。この格式の高い寺院はインド以外の国では最大のヒンドゥー教の聖地として知られています。272段の階段を上ると、100メートルの高さの洞窟が広がり、その奥に寺院があります。
毎年1月下旬に開催されるタイプーサムのお祭りの時には、ヒンドゥー教の敬虔な巡礼者が苦行する奇祭を見るために世界中からの多くの観光客が訪れます。洞窟内には博物館もあり、ヒンドゥー教の神々が紹介されています。
クアラルンプールのツアー(マラッカ日帰り) クアラルンプールから日帰りで行けるおすすめ観光地
マラッカ
観光地として人気のマラッカはマレーシア最古の街。14世紀末頃から外国商人の交易地として栄えた歴史ある都市です。特に中国から多くの文化が流入し、マレーシアと中国が融合したババ・ニョニャ文化が生まれました。16世紀にはポルトガル、オランダ、イギリスの植民地となり、その痕跡は今も街の中に欧風の建築物として残されています。そのためマラッカは東洋と西洋の文化が混じりあって作られた街となり、その歴史的多様さから多くの観光客が訪れています。
近年では中国系とマレー系の混血子孫プラナカンが伝える美しい工芸品や地元の名物ニョニャ料理が旅行者を惹きつけています。クアラルンプールから日帰りでマラッカ散策をしてみませんか?
クアラルンプールのツアー(マレーシア料理) 多様なマレーシアのグルメを味わおう!
クアラルンプール観光で楽しみの一つは現地の食事。多民族国家であるマレーシアでは多国籍な料理が味わえます。マレー料理、中国料理、インド料理、タイ料理など、そのときの気分に応じて様々な国の料理を体験できるのが魅力。伝統的なマレー料理はイスラム教の戒律により豚肉が禁じられているため、牛肉・鶏肉・羊肉がメイン。ココナッツや野菜を取り入れたスパイシーな料理です。日本人に馴染みの深い中国料理も豊富にあるため、困ったときは中華を食べるのもいいかもしれません。また中国とマレー料理が合わさったニョニャ料理もマレーシアならでは。他に本場のインド料理やタイ料理、イギリス統治時代に入ってきた西洋料理なども味わえます。街中の屋台で食べるのもいいですね。英語が通じるのでメニューが分からないときは思い切って聞いてみましょう。


クアラルンプールオプショナルツアー
現地で貴重な体験!オプショナルツアーを予約しよう!

市内を自由にぶらぶらも楽しいけど、空いた時間を使って現地ツアーに参加してみませんか?クアラルンプール市内観光や日帰り郊外旅行、大自然の中でのゴルフなど、クアラルンプール発の様々な体験をご用意しています。しかも個人ではなかなかできない伝統的な異文化体験もあり、また効率的にクアラルンプールの観光名所を巡れるので、安心でお得!世界遺産の街マラッカへの日帰り旅行や高原地帯にあるテーマパーク「ゲンティンハイランド」観光が人気です。

クアラルンプール発のオプショナルツアー

クアラルンプールのダイナミックパッケージツアー(ANA往復航空券+ホテル)を予約